ハイギヤードで行こう

プロフィール

taiki

Author:taiki
よろしく俺にチューニング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
去年買って、もう1年半が経とうとしているXS650sp

遠くにいける旧車がほしいって事で購入。

IMG_0343_2017080903265296e.jpg
↑届いた直後、THEベース車って感じの見た目(笑)


それをカスタム(純正戻し?)して



IMG_0110 (2)

↑この状態に。

SPの良さを生かしズッシリした感じのジャパニーズアメリカン(謎)に!

タンクは純正風に塗装しハンドルはSPの純正に戻す。
ヘッドライト、メーター、シート、ウインカーも純正に戻した。しっくりくる。
前後のホイールはリム、ハブをバフがけ、スポークは錆びないステンレスに交換した。
タイヤもかっこいいヤツに替えた。ハーレーのデュオテールが意外にもフィットしている。

これぞ求めていた”いやらしくないカスタムバイク”

カスタムはカッコいいんだけど、やりすぎると取り返しの付かないことになる。
時には乗るのが恥ずかしくなることも。

そのうち『前のほうが良かったんじゃない?』と思い始める。

純正の状態で既にカッコイイバイクならなおさら。

もちろんオレはカスタムバイクが大好きだけど
今は純正に少し味付けしたぐらいの丁度いいバイクがほしかった。


純正っぽい車両か、ガチガチのカスタム車両か、
どちらが所有したいかはバイオリズムのように周期がある。

今の周期はちょいカスタムなのだ。



さて、遠くにいける旧車がほしいって事で購入したけど実際どうなの?


答えは補機類のチェックを怠らなければ、ほとんどノートラブル。安心して遠出できます。


XS650の場合だと充電装置、スターターなんかが壊れやすい。そう主に電装品。

実際自分に起こったトラブルは・・・

・発電不良  →  ジェネレーターコイル巻きなおし、ICレギュレーターに交換、ブラシ新品

・ヒューズ端子の折損 → 新品に交換

・スターターリレーの内部ショート → 新品に交換

・キャリパーからブレーキフルード漏れ → ピストンとピストンシール新品に交換。

・スピードメーター異音 → 交換

・コックからガソリン漏れ → コック新品交換、パッキン新品(負圧コック殺しました)

ウインカーリレー破損 → ICリレーに交換


覚えているのはこのぐらい。
つまり電装品と消耗品には気をつけろって事ですね!まあどのバイクもそうか笑



そんなこんなで2017年
新たなるカスタム。


IMG_0411 (2)


IMG_0412 (2)


IMG_0416 (2)


IMG_0414 (2)


IMG_0413 (2)


IMG_0404 (2)


IMG_0401 (2)


これが2017年Ver

タンク、サイドカバーはそのまま、前後フェンダーはTX650
シートもテールライトもTX650
リアホイールはHリムとTXスポークで18インチ化
フロントはSR400のホイールを19インチ化、ドラムにHリム
ハンドル、ヘッドライトなど変更、サドルバッグは便利すぎて標準装備化


前と比べてかカッコよくなったかは分からないけど、こっちのスタイルもありですね!




Taikiのinstagram
TaikiのYoutubeチャンネル



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
XS650sp-08 / 09 / 04:04 (Wed)
コメント (0) /
こんばんは。最近はナイトランが気持ちいいですね。
個人的にはIpodで音楽を聴きながら乗ると倍ぐらい気持ちいいです!


今日はCB125Kのクランキングしないエンジンを下ろそうかと思います。

キャブ、マフラーは既に外れています。

IMG_2068.jpg
オイルを抜き・・・


IMG_2069.jpg
ローターカバーを外したところ。


IMG_2070.jpg
↑左のスターターのスプロケットを手前に引くと、チェーンごと外れてくれます。



IMG_2071.jpg
スターターの端子、これを外す前に必ずバッテリーをはずしましょうね!



IMG_2072.jpg
スナップリングをはずし・・・


IMG_2073.jpg
こっち側のネジを4本外せば・・・


IMG_2075.jpg
スターター関連は外れます。


※本来CL125Kはキックオンリーでセルは付いていないが、このCLはCBのエンジンが載っていた。



IMG_2074.jpg



IMG_2076.jpg



IMG_2077.jpg


エンジンの下に軽くジャッキをかませて、エンジンマウントを上、前方、後方の順で外すと・・・



IMG_2078.jpg



IMG_2079.jpg


不動のエンジンは下りた。
出品者様におまけで付けてもらった本物のCL125Kのエンジンをのせてみようと思います。




IMG_2085.jpg
クランキングOK、但し約15年間放置。








Taikiのinstagram
TaikiのYoutubeチャンネル



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

CL125K-07 / 25 / 19:21 (Tue)
コメント (0) /
昨日は午後から雨が降ってくれたので、涼しくなって作業しやすかった!



IMG_2036.jpg

今度はアイアンに付ける予定だったシートを付けてみたりして遊んでいます。




IMG_2040.jpg



さて、全体図ではちゃんとマフラーが付いているように見えるけど、拡大するとエキパイがちょん切られている。


IMG_2037.jpg


-2.jpg

車体におまけで付いていたマフラーを使えば直りそう。

エキパイは使えるが、サイレンサーは穴あき
エキパイは切れているが、サイレンサーは使える
これを上手く組み合わせる。

でも2本だしなのでもう一本の切れているマフラーは修理が必要になる。

IMG_2039.jpg


IMG_2041.jpg
要らないマフラーのここを切ってフランジの代りに使う。



IMG_2043.jpg



IMG_2045.jpg



IMG_2043_201707200129271da.jpg



IMG_2047.jpg

IMG_2048.jpg


エキパイ雑だけど完成。


IMG_2049.jpg



IMG_2050.jpg



IMG_2051.jpg
ここでサイレンサーはここで溶接。




IMG_2053.jpg
下のパイプも実は穴あき・・・



IMG_2052.jpg
要らないサイレンサーよりチップを拝借。


IMG_2054.jpg
穴に当てて・・・


IMG_2055.jpg
ふさぐ!



IMG_2057.jpg



IMG_2056.jpg



IMG_2058.jpg


無事に付きました!あとで溶接箇所はサビ止めで塗装ですね。




Taikiのinstagram
TaikiのYoutubeチャンネル



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
CL125K-07 / 20 / 01:38 (Thu)
コメント (0) /
ブログ的にはアイアンのエンジン組み付け途中ですが、新しいマシンを買ってしまったことを報告。/(^o^)\



IMG_2020.jpg


IMG_2023.jpg

IMG_2022.jpg


IMG_2021.jpg


IMG_2031.jpg

IMG_2028.jpg


産廃・・・笑



ヤフオクで不動車のCL125Kを落札。近所の方だったので持ってきていただきました\(^o^)/




次はこれをレストアしようと思います!

でもタンクのやれ具合がステキだったのでカラーの部分はそのままで他を綺麗しします。



IMG_2030.jpg


まずタンクの中のサビがやばいので洗浄・・・


IMG_2033.jpg




IMG_2032.jpg
コックの管がなかった・・・



IMG_2034.jpg



とりあえず届いて初日なんでタンクに洗浄剤を入れたらあとは構想w

トライアンフのシートなんかあてがってみます。

直るといいなぁ~



Taikiのinstagram
TaikiのYoutubeチャンネル



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
CL125K-07 / 19 / 00:01 (Wed)
コメント (0) /
そういえばアイアンのモーターマウント交換の記事が途中でした・・・




S__4694022-2_20170707233145cb9.jpg
↑新しいマウントを付けたところで終わっていましたね。



目的は達成したので後はついでに色々点検することに!

その前にクライマーのメンテナンスマニュアル


IMG_1693.jpg

コピーして100均のファイルにとじると・・・


IMG_1694.jpg


オイルで汚れた手でも大丈夫\(^o^)/


IMG_1566.jpg



IMG_1568.jpg


IMG_1569.jpg


IMG_1570.jpg


IMG_1571.jpg



エンジンの中でもかなり重要なオイルポンプの点検。
オイルの通路にキズがあると油圧が逃げてしまいます\(^o^)/

今回は許容範囲だったのでオイルシールを交換して組みなおすだけです。


IMG_1702.jpg



IMG_1703.jpg



IMG_1700.jpg
ガスケットかなりうすい!やぶれそう/(^o^)\
あとここは液体ガスケット厳禁です!



IMG_1704.jpg

エンジンを横にすると組みやすいです。




IMG_1705.jpg



IMG_1706.jpg



IMG_1707.jpg

ここはトルク注意です!

オイルポンプは色々気を使うな~(´^ω^`)・・・・・・・


IMG_1708.jpg


IMG_1709.jpg


オイルポンプもバルブタイミングを合わせる必要があります。
●が凹に重なるときにカムギヤのマークが全部一致すればOKです。





IMG_1712.jpg

次は気になっていたピストンのキズ・・・

060オーバーが入っていたのでこれ以上大きくできないです/(^o^)\

IMG_1714.jpg


IMG_1715.jpg


V-TWINのシリンダー&ピストンセット!

リングは信頼のヘイスティングス

サイズをあわせて出荷されるタイプなので、基本的にはそのまま組んでも大丈夫です。


でも、少々心配があったのでヘイズモーターサイクルさんにサイズを測ってもらいました!
ありがとうございます!問題なしでした!



IMG_1713.jpg
↑特殊工具でピストンリングを抜きます。



IMG_1719.jpg
エンジンをのせて作業をします。

IMG_1723.jpg
↑ピストンピンをおさえるスパイラルリングと挿入に便利な特殊工具



IMG_1716.jpg

↑実はばらした時このスナップリングが付いていたのですが、これは年式が違うので使ってはダメです。
最悪の場合だとリングが外れてピンが出てしまい、シリンダーに太い2本の傷が付いてしまいます/(^o^)\

IMG_1722.jpg


IMG_1724.jpg



IMG_1725.jpg





IMG_1726.jpg


無事取り付けました!

まだ続きます!




Taikiのinstagram
TaikiのYoutubeチャンネル



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

アイアン-07 / 08 / 00:05 (Sat)
コメント (0) /

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム