FC2ブログ

ハイギヤードで行こう

CL90

以前DS6を売りに出していましたが、どうにか嫁ぎ先が決まりました。
1台は埼玉に、もう一台は近所の方が買ってくれました。

そして、その下取りとしてCL90がやってきました。

1967年式、かわいい車両です。

ホンダの横置きエンジン。
ミッションは4速のリターンです。

スクランブラータイプのマフラー。
小生意気に前後Hリムを履いています。

タンクが細くてかっこいいです。


いきなり整備していきます。
中古車なので要チェックです。
まずはマフラーの付け根が割れて排気漏れしていたので、一緒にもらったニコイチマフラーと交換。解決しました。

プラグを外して左側のカバーを外します。ジェネレータとポイントですね。
まずはポイントギャップを0.35mmに調整して、点火時期も若干調整しました。

抵抗レンジで点火時期をジャストに合わせます。
クランクを反時計回りに回し、Fマークが切り欠きのところに丁度合わさったときにポイントが開き始めるように合わせます。
さらにタペットクリアランスが狂っていたので調整しました。INもEXも0.05mmです。
中古のバイクを買ったらまずタペットクリランス、ポイントギャップ、点火時期を点検してみましょう。
エンジンは元々かかるのですがどうもアクセス急開で回転が付いてきません。
パワーフィルターが怪しいです。
続く
スポンサーサイト



テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2018/01/27(土) 17:03:42|
  2. CL90
  3. | コメント:0

プロフィール

taiki

Author:taiki
よろしく俺にチューニング

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

最新記事

カテゴリ

バイク談義 (4)
アイアン (18)
SR400 (5)
カブチョッパー (10)
未分類 (4)
カスタム依頼 (10)
ツーリング、ミーティング (24)
日常 (12)
映画 (4)
XS650sp (12)
CL125K (3)
ForSale (1)
CL90 (1)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム