FC2ブログ

ハイギヤードで行こう

久々アイアン 

XSが来てからアイアンカブは忘れ去られているように感じられるかもしれませんが


ちゃんとメンテとかカスタムを進めたり、乗ったりしていますよ。


まあ冬なのでほんの少ししか乗ってないですが・・・


来年の冬は電熱ジャケットとか買ってみようかな!

今年はもう手遅れw
春を待ちます。



さて、とある友達がNEWバイク納車って事で


納車ランで久々にアイアンに乗りました。


やはり楽しいです。久々に乗るといろんな事を再認識できます。


同時に気になるところも発見したので直したいと思います。



IMG_0408.jpg

カラっとした天気なのにブレーキホースのところに水滴がついていたから
もしやと思って触ったら、やはりブレーキフルード・・・



いつのものかわからないし交換ですな。
ホースが潰れていたのも気になっていたのでいい機会だ。



代わりの部品はというと・・・

なんと以前買っておいた新品のブレーキホースが家にあった。
なんかラッキーw


財布の中にもう1000円しかないと思っていたら実は2000円あった時の感覚と同じだ。



IMG_0410.jpg

フルードが汚れていますね。交換するいい機会だったのかも。


IMG_0411.jpg

ブリーダプラグを緩めホースを付けて、レバーを何回か握ると古いフルードが出てきます。

マスターシリンダーに残ったものは注射器で吸い込みます。


IMG_0412.jpg

↑新しいフルード。本当はもっと透き通っていたけど、キャリパーから逆流してきた古いフルードで濁った笑

あとはホースを交換して新しいフルードを入れて、エア抜きして完成です。
ホース交換のみなので簡単でした。



IMG_0408.jpg

余談ですがこのアイアンのフロントブレーキはカワサキ・バルカンのマスターシリンダーにHDのキャリパーがついています。
ブレーキフルードはDOT4が入っていました。

リアブレーキはHDのマスターシリンダーにスズキ・GSX400Fのキャリパーが使われています。
ブレーキフルードはDOT5です。

フルードの種類はマスターシリンダー依存なんでしょうかね。
ピストンシールなど痛んだ感じはありません。


ただ国産を流用してもブレーキの効きは悪いです笑







正月に実家でみつけたアクセルのコイルも取り付けてみました。


IMG_0244.jpg
かっこいいです。




IMG_0246.jpg

これがガッツクロームのコイルテイラーのプラグコード



IMG_0247.jpg

なかなかいいですね!!


自分はポイントをセミトラに変更しているので配線は3本あります。

白と車体側の配線(+)を一緒にして、を単独でつけます。

ここの配線をミスすると1発でドカーン。


セミトラキットをダメにするって聞いたことがあったような・・・



IMG_0248.jpg


コイルを替えてからエンジンを始動しようと思ってもかからない・・・


セミトラがだめになったか、コイルがパンクしたかと思ったら、まさかのプラグコードが奥までちゃんとささっていなかった・・・w



240x320x033d882be6406116970bc835[1]





そして忘れ去られそうになっていたキックキットを取り付けようという計画も少しずつ進んでいますよ。




IMG_0219.jpg


79年 XLCH用のキックカバー。
純正をebayで買いました!安くはなかったですが泣



IMG_0252.jpg


あとはギア関係ですねー。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/02/16(火) 22:42:40|
  2. アイアン
  3. | コメント:0

XS その1 やっつけカスタム

こんばんは!


手に入れたXSを春までにちょこっとカスタムしようと思います。


カスタムといっても純正パーツに戻したりする部分もありますが・・・


当初はウェルドオンハードテールとかも考えていたのですが


生で見るXSがあまりにもカッコよくてしばらくこの純正っぽい感じを残したスタイルでいきます。

s-l1600.jpg

これがウェルドオンハードテール↑
かっこいい。


今のに飽きたらハードテールにすればいいさ~。




さあ、まずはビッグフランジから取り付けていきましょうか!



IMG_0404.jpg


日本で売っていなかったのでebayで購入。シッピングコスト含めて¥12000ぐらいでした。しょうがないね。
2週間で届きました!


IMG_0407.jpg

こんな感じになります。
カッコいい!!


しかしマフラーを外して、フランジを交換して、マフラーを付けて完成。という風にはいきません。


XSの純正マフラーはつなぎ目がないので途中でマフラーをカットして、フランジを入れたら、マフラーを溶接でくっつけて元に戻さないといけないという・・・


IMG_0413.jpg


いきなり大変な作業ですね。やり甲斐はあります。


IMG_0414.jpg


↑このペグの下あたりで切るのが無難かと思う。



IMG_0415.jpg

ペグのすこし右のあたりでカットしました。



IMG_0416.jpg

半分切って残り半分はマフラーを外して切ることにした。あら2in2だったんだね。



IMG_0417.jpg

切れました!2重になってますね。
このインナーパイプが中で遊んでしまうので、ちょっと細工をします。


IMG_0691.jpg



IMG_0418.jpg

純正との比較。バフがけも考えたけど細かすぎて断念 笑



IMG_0419.jpg



IMG_0420.jpg

もう一度取り付けて、車体に合わせた状態で仮溶接します。


IMG_0421.jpg



IMG_0422.jpg

一応、印を付けておいたから、大体いい位置なのはわかるね。



IMG_0423.jpg


点付けしてっと・・・




IMG_0424.jpg

仮溶接して位置を固定したら、マフラーを外して本溶接していきます。




IMG_0425.jpg

マフラーぐらいだったら100V溶接機で大丈夫なはず・・・


IMG_0427.jpg



IMG_0428.jpg


ざっとベルトサンダーで削って、マフラー用パテを薄く塗って巣穴を埋めておきました。

そして錆止めで耐熱スプレーで塗る。黒の耐熱しかなかったので今度シルバーで塗ろう。


IMG_0430.jpg


さあ完成!(左側だけ)


初の試みだったからここまでで3時間かかってしまったw

明日は右側を1時間半目標でやるぞー。




にほんブログ村

にほんブログ村



テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/02/14(日) 00:09:17|
  2. XS650sp
  3. | コメント:0

ついにねんがんの

こんばんは!


新しいバイクを買いました。

そうXS650spです。


ヤマハがはじめて手がけた4サイクルエンジン・・・

1970年にデビューして何回かモデルチェンジを繰り返す。

1978年にXS650sp(スペシャル)にモデルチェンジ。


スペシャルはアメリカを意識したモデルでアップハンドルやら段付シートなどがはじめから装備されている。あとはキャストホイールとか。


今でいうとスティードやドラッグスターがそれにあたるんだけど

当時は既存のオートバイのパーツを差し替えてアメリカンモデルとして販売していた。


ヤマハだとスペシャル、カワサキだとLTD、ホンダだとカスタムとかっていうグレード名だったっかな。




自分のspは初期なのでスポークです。

カスタムされた中古車だったのですごく中途半端な状態・・・

納車された↓


IMG_0343.jpg

正直言ってすごく微妙なカスタムがされている笑


IMG_0344.jpg

美しい!(造形は美しいけどヤレヤレw)キャブはCRがついている。


IMG_0345.jpg


社外のフルトラを期待していたけどポイントだった。


IMG_0356.jpg

spのナローなタンクとでかいシート。このシートは純正?



IMG_0357.jpg

IMG_0358.jpg


この辺はSR400と同じか・・・

SRのアウターボトムとアクスルシャフトとドラムホイールがあればフロントをドラム化できるな。


IMG_0363.jpg


うむ、美しい!まあ結構ヤレてるけど。早速欠品していたサイドカバーを付けてみた。



これからXSも手を入れていきたいと思います。




つづく




にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/02/12(金) 22:16:41|
  2. XS650sp
  3. | コメント:0

たまにはこんな事も

こんばんは。


関東方面はいい天気が続いていますね。


冬だけど普通に暖かいので昼ぐらいにバイクに乗りたくなるんだけど

仕事終わって自由時間になった頃には日が落ちて寒くなってる・・・



さて最近、『曲がったベンチを直してくれ』という依頼を何をやってもダメな男、K井くんから受けまして

IMG_0056.jpg
おなじみK井




IMG_0366.jpg

ベンチの骨格の部分。
曲がってますね。


IMG_0368.jpg

重ねると曲がっているのがよくわかります。
車で突っ込んだらしい。



んー。

かなり頑丈で普通に曲げようと思ってもびくともしない・・・


IMG_0367.jpg


IMG_0370.jpg


ガスバーナーで炙って曲げようと思ったけど

3箇所を炙らないといけない。

1箇所あぶって次の箇所ってやってると冷めてしまうんだよね。



一思いに・・・


IMG_0369.jpg

一箇所切りました!



大丈夫、今は溶接機があるので!



淵野辺のアストロがオープンセールで溶接機が40%OFFって言うんで買いました。

100Vの半自動だからバイクのフレームとかは厳しいけど。

小物とかマフラーとか鉄板の穴埋めとかには十分使える。


今まで切ることしか出来ないビルダーでしたがついに、くっつけることも出来るビルダーになりますw



IMG_0371.jpg



くっついている状態だと剛性もあるので力で曲げるのは無理でした。



1箇所切る事によりパイプを1箇所ずつ曲げることが可能に。



しかも太目のパイプを突っ込んで力点を長くすれば簡単に曲げれます。


IMG_0372.jpg


底辺を基準に直していきます。

まず左下のパイプを曲げました。ここは簡単に合いました。



IMG_0373.jpg


上も曲げてざっといい感じ。ここで右の真ん中の溶接が取れてしまいました。
あとでつけるからOK。



IMG_0374.jpg


さあここでさっき切り離したところと、取れそうになってしまった右真ん中を溶接します。


IMG_0375.jpg



IMG_0376.jpg

よさそうですね。


最後に右上の合ってないパイプを道路の溝に入れてテコの原理で戻しますw




IMG_0377.jpg

どうでしょうか。



IMG_0378.jpg
(※2つ重なっています。)



IMG_0379.jpg


最後に軽く色を塗りました。


これで無料だなんて・・・サービスしすぎ


こっちはショートパーツ代で赤字です。




これを木材彫刻家のS太に渡して木で天板?を作ってもらうそうです。



めでたしめでたし。

















テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/02/07(日) 00:16:43|
  2. 日常
  3. | コメント:0

久々にカブチョッパー

おはようございます。


カブチョッパーですが片手間で少しずつ進んでおります。



IMG_0253.jpg



仕事終わりに暇だったら30分~1時間だけ進めています。



IMG_0254.jpg




ついつい完成が待ち遠しくて半日ぐらい没頭してしまうことが過去にはありましたが、今はスローペース。




IMG_0255.jpg

今回はフロントのリムを交換しようと思います。

もう18インチ化されているんですが、前後でリムの形が違ったので合わせる事にしました。


IMG_0256.jpg

タイヤ脱着セット。2000円ぐらいで買えます。


IMG_0257.jpg

空気を抜き、ビードを足で踏んで落とし、レバーを突っ込んで片面を外していきます。

ビードブレーカーは使わなくても踏めば大丈夫。



IMG_0259.jpg

片面落ちたら隙間からチューブを取り出す。


IMG_0260.jpg
 
そしてもう片面落としたら外れます。


バイクのタイヤ交換は慣れればそんなに難しくは無いんだけど、慣れるまでが大変な場合がある。

コツが要る工程が多いですが、DIY派のあなたもとにかく挑戦して取得してみましょう。

タイヤ交換が自分で出来るだけで色々、節約できたり短縮できたりします。

そして・・・スポークの張替え、振れ取りが取得できれば

自分のバイクの足回りを自由自在に変更することが可能です。



IMG_3154.jpg

スポーク張替え中

IMG_3155.jpg

リムは万人受けを考えて黒く塗装しました。いずれ売るときが来るかもしれないしね。

IMG_0262.jpg

できました。ハブもばらしついでに塗ってあります。


IMG_0261.jpg

振れ取りをするんだけど、振れ取りをする台が無いので車体に取り付けてやります。

振れ取りの台はアストロプロダクツなんかで安くありますよ。


IMG_0263.jpg

自分のバイクだったらこれでも十分だと思います。


IMG_0266.jpg

スポークを張るときに使ったスポークレンチです。
棒状のスポークレンチのほうが張りやすいと思います。


IMG_0264.jpg


スポークを均等に締めてから、ホイールをくるくると回します。

マスキングテープで高さを見て、フォーク左右に張ったタイラップで横の触れを見ます。


やり方は他のHP、ブログを見るといいと思います。
わかり易く、詳しく書かれている方が沢山居ます。


IMG_0286.jpg


納得いくまで触れを調整して増し締めしたら、タイヤを組んでいきます。

リムを塗ったので保護のためにマスキングテープ。

まあこれでも傷が付くんだけどね・・・



IMG_0287.jpg

ビードクリームをたっぷり塗って。


IMG_0288.jpg

チューブを入れる。これもコツが要りますね。


IMG_0289.jpg

チューブをいれたらほんの少し空気を入れます。(タイヤレバーでチューブを引っ掛けにくくする)


IMG_0290.jpg

あとはもう片面を入れます。タイヤが硬いとこれが大変。

IMG_0291.jpg

使えるものはすべて使います。

IMG_0292.jpg

このあたりがタイヘン。一番硬いとこ。


IMG_0293.jpg

ここまで来たら勝利は目前・・・





はめた嬉しさのあまり完成の写真はとり忘れてしまったという・・・


240x320x033d882be6406116970bc835[1]


今回は地味なタイヤホイール編でした。
カブチョッパーはまだ続きます。




にほんブログ村

にほんブログ村






テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/02/02(火) 09:07:23|
  2. カブチョッパー
  3. | コメント:5

プロフィール

taiki

Author:taiki
よろしく俺にチューニング

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

カウンター

最新記事

カテゴリ

バイク談義 (4)
アイアン (18)
SR400 (5)
カブチョッパー (10)
未分類 (4)
カスタム依頼 (10)
ツーリング、ミーティング (24)
日常 (12)
映画 (4)
XS650sp (12)
CL125K (3)
ForSale (1)
CL90 (1)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム