FC2ブログ

ハイギヤードで行こう

アイアンその後

今日は雪でお仕事になりませんので溜まっているブログを更新しようと思います。
さて、モーターマウントを交換してピストン、シリンダーも交換したアイアンのその後についてですが

無事にエンジン始動して、オイルタンク、シート、バッテリーベースを交換。
XLHのようなセットアップになりました。

Sakoさん、pandemicの皆さん、カズナリと一緒にスポミーなどにも行って~
この頃リアホイールを18インチに交換して、フロントはストックしていたHリムに交換。
前後Hリムになりアイアンらしさが増した。

ペイントは気に入ってたけどハイマウントのタンクが気に入らず、A-DAYで買ったレプリカタンクを載せてみた。フォルムはこっちが好み。
元のタンクのトンネルを加工して純正位置にマウントできるようにして、気に入ってるペイントも活かそうと決めた。
なので外して加工できるようにガソリン気を抜く...

だが、そのタンクを加工で、ショップに預けている最中も乗りたい!ってことでレプリカタンクをポリッシュしてペイントをちょこっと入れてクリアを吹いたものをしばらくのせることにした。
タンクの加工はPandemic mcの純也氏に任せることにした。

最近ではタンクの上がりを待ちつつ、メンテやカスタムをしている。詳細は後ほど。
ざっくり言うとヘッドライトをレプリカのものに変更。Moto shop Tonouchi製のバイザーも付けた。
折れそうだったフェンダーは溶接で修理してVMRSで買った33.4用フェンダーのブレースだけ摘出して取り付けた。
キャブはデロルトと迷ったけどEキャブを取り付けることにした。ベンディックスも良かったけどEキャブはパワフルで面白い。
ちょこっとハイカムであるアンドリュースPB+も組んだ。
細かいところを直したり交換したりして、着実に乗りやすく安全になってきている。
輸入新規だとやる事が多い。
部品のチョイス、組み方など全部を疑っていい。
それらを登録前にバラバラにして徹底的に直すのも効率はいいし気持ちいいと思う。
でもお金もかかるし労力もすごい。
だから最低限点検して車検を採って、あとは乗りながら悪いところを洗い出して直すという方法で今回はやっている。
その方が労力も出費も分散されて楽ではあるのだ。
でもでも最低限危ないと思われる部分は最初にやっておこう。
アメリカ人の整備が悪いわけではない。
腕のあるビルダーも本当に沢山いる。
でも残念ながら日本に入ってくる輸入車は残念なものが多い。
日本人はボロくても高く買うからね。
アメリカで修理して売ったりするより日本にそのまま投げた方が高く売れるんだろうなぁ
話は脱線しましたが、そろそろタンクが出来上がりそうなので楽しみです。
  1. 2018/01/22(月) 15:04:17|
  2. アイアン
  3. | コメント:0
<<CL90 | ホーム | ShovelHead chopper >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

taiki

Author:taiki
よろしく俺にチューニング

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

最新記事

カテゴリ

バイク談義 (4)
アイアン (18)
SR400 (5)
カブチョッパー (10)
未分類 (4)
カスタム依頼 (10)
ツーリング、ミーティング (24)
日常 (12)
映画 (4)
XS650sp (12)
CL125K (3)
ForSale (1)
CL90 (1)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム