FC2ブログ

ハイギヤードで行こう

カブ チョッパー エンジン調整

さてさて大分形になってきた我がカブチョッパー


IMG_3064.jpg

なかなかカッコいい?



しかし、試乗してみると何故かニュートラルに入らないの。
惰性で走っているときでも入りにくいし、エンジンかかってる状態での停車中はまず入らない。

エンジンがとまってるとなんとか入るかんじ。


調べてみたらこれは中華エンジンではありがちなことで、エンジンをあけて少し調整してやるとなおるらしい。

このエンジンはマニュアルクラッチ4速の152FMIというエンジン。国産のCDとかのコピーエンジン。



IMG_0011.jpg

まずオイルを抜き、エンジン右側のボルトを外す。

IMG_0010.jpg

このボルトは長さが違うので覚えておこう。
でも機械をいじるのに慣れている人は付けるときに大体感覚でわかると思う。


IMG_0012.jpg

するとこんな感じに。クラッチ(左の大きい丸いの)とかオイルフィルターローター(右の丸いの)が出てくる。



IMG_3037.jpg
こっから特殊工具を使います・・・特殊なボックスをはめてインパクトで緩める。
このカブのために特殊工具を3つぐらい買ったなぁ
今後また触る機会がありそうだからちゃんととっておこう。

IMG_3038.jpg
次はクラッチを丸ごと外す。
まずは4本のボルトをはずす。


IMG_3039.jpg
4本のボルトを外して真ん中のプレートを外すと、
さっきオイルフィルターローターの時に外したナットより少し小さいナットが出てくる。

それまたインパクトで外す。これでクラッチが丸ごと外れる!

今回はこれ以上クラッチは分解しないので、クラッチプレートとかがバラバラにならないようにね。




IMG_3044.jpg

それでこんな感じにすっきりする。
今回調整するのは左上の機構。

IMG_3040.jpg
つまりこのあたり↑

シフトペダルを操作するとヒトデ型のプレートが回転してギアが変わる仕組み。
沿うようについているローラーみたいなのが位置を決定している。
このローラーがヒトデの溝に入るわけ。





このエンジンの実際の具合の動画。
ヒトデの溝にローラーがちゃんと入らない感じです。





IMG_3040.jpg
ググってみると大体の場合、このローラーがプレート側に押し付けられてて動きが悪いみたい。
このエンジンも若干そんな感じ。このローラーを一旦外す。



IMG_3042.jpg
これを無理やり曲げて(ほんの少し)押し付けがなくなるように調整する!



すると動きがよくなったよ!




動画を見比べればわかるはず・・・




IMG_3045.jpg
直ったみたいなんで逆手順で組みつけていきます。
このクラッチの4本のボルトはの締め付けトルクは10Nm

ゆるすぎても締めすぎてもだめです。

IMG_3047.jpg

IMG_3048.jpg
新品ガスケット。

IMG_3049.jpg
よーし完成!オイルを入れるのを忘れずに・・・




エンジン始動



ところが・・・・









直っていなかった。





まあたまにはこんな事もあります。

今度はシフト周りの部品を国産に替えてみようかと思います。


IMG_3064.jpg

そして外装の色も決まったので次回は分解して色を塗ろうと思います。
それまでの準備がすごく大変なんだけどね・・・






にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/11/18(水) 23:59:17|
  2. カブチョッパー
  3. | コメント:7

カブ 組み付け

どうも。

前回カブのフレームを溶接で預けてから10ヶ月

やっと返ってきましたよ。


その間、何をしていたかというとオークションで落札したSR400をカスタムしたりアイアンの車検を通したりしていました。


IMG_2826.jpg
メインチューブ7cm延長。サブフレーム溶接。スイングアーム13cm延長。


IMG_2828.jpg
ローリングの状態にしてガレージへ。


IMG_2882.jpg

IMG_2883.jpg
早速エンジンを載せて配線を加工していく。サブフレームの中を通すのだ!


IMG_2967.jpg
スワップミートで買ったリアフェンダーとテールランプを付けるためにフレームを加工します。

IMG_2971.jpg
ジャッキアップしてタイヤを外し・・・


IMG_2970.jpg

IMG_2969.jpg

IMG_2968.jpg
ペンで線を書いたところをグラインダーで削っていく。

エアーソーもいいんだけどうちのエアーじゃ遅すぎる・・・



IMG_2972.jpg
長さを確認中・・・


IMG_2973.jpg



IMG_2975.jpg
このテールランプはレンズと本体だけで中にバルブや配線が入ってなかったので・・・


IMG_2976.jpg
四輪用のポジションランプを入れた。ストップランプはなし・・・

IMG_2977.jpg
配線を通して

IMG_2983.jpg

IMG_2978.jpg
取り付け完了!


IMG_2979.jpg


次回、いよいよエンジン始動!!






にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/11/12(木) 21:50:07|
  2. カブチョッパー
  3. | コメント:0

モーターサイクルのお話 カブ編その3

前回の続き。


IMG_1658.jpg
延長したスイングアームを取り付けてとりあえずこんなバランス。

前後18インチ。タイヤサイズは4.00


IMG_1668.jpg

IMG_1659.jpg

色々調整してるとスイングアームの溶接部分に早速クラックが・・・


これじゃあマズいので、溶接機を持っている人に補強+補修をしてもらうしかない。


知り合いの紹介でとある自動車修理工のおじいさんに頼むことになったのです。



ついでにメインチューブを7cm延長してもらえることになった!ラッキー!


たぶん1~2ヶ月ぐらいで終わるでしょう・・・うんうん・・・




カブのフレームが戻ってくるまですることも無い。



しかしヤフオクを見ていたらすごい格安でとある車体が出ていた・・・
ほしい・・・!

次回に続く。







  1. 2015/11/07(土) 01:04:17|
  2. カブチョッパー
  3. | コメント:0

モーターサイクルのお話 カブ編その2

さて前回の続き。


ローリングのカブを手に入れて、これをカスタムして買い物用にしてしまおうと目論んでいる。

IMG_1610.jpg


今回の目玉は前後ホイールをインチアップして18インチにしようと思っている。
ちなみに純正は17インチ。

18インチはSR400とかと同じサイズのタイヤを履くことができる。


18インチにするのに必要なのはカブの純正のハブ、適当な36穴の18インチのリム、サイズの丁度いいスポークが要る。

これの情報を探すのがすごく大変だった。

群馬でカブを18インチ化して売っているショップを見つけたので何のリムとスポークを流用しているのか聞いてみたんだけど・・・

『うちでやったら込みで8万円で出来ますよ』的な回答が返ってきた・・・

質問と全然答えが違うじゃない・・・

もっとDIY派の人にも優しくしてあげてくださいよw


それで頑張ってググって調べたらどうやらホンダ ソロというバイクの前後スポークと18インチの36穴のリムがあればいけそうだってことがわかった。

ホンダソロはカブとほぼ同じハブで元から18インチ。じゃあリムもホンダソロでよくね。ってなりそうですが

でかいタイヤを履きたいので少し太めのリムがいい。

結局リムは、スポークを入れる穴が36穴だったらなんでもいいんです。
でもドロップセンターはやめましょう。ハーレーとかでよくあるリム。あれは少しセンターが出ているからスポークのサイズが合わない。

IMG_1613.jpg
ベースになるハブを手に入れるためリトルカブの14インチを入手。たぶんハブは17インチのものと変わらないので問題なし。
これは島根の後輩が持っていたので譲ってもらった。

IMG_1615.jpg
スポークをバラす。

IMG_1616.jpg
黒いリムが18インチのリム。シルバーが14インチ、中にあるのがハブ。

IMG_1618.jpg
黒のリムにホンダソロのスポークを組んでいきます。
スポークはインナーとアウターがあるので注意。

IMG_1619.jpg
ほい、出来た。

タイヤを組む前にスポークの張り、振れを調整しましょう。
車体に取り付けて行います。他にも方法はあります。
わかりやすく説明している方が沢山いるのでググってください。

IMG_1620.jpg
今ついてるジャスのリア周り。
これを外して・・・

IMG_1625.jpg
新しいスイングアームとさっき組んだホイールを付けてバランスをとります。

これでタイヤを組んだら余裕でフレームにあたるな・・・

IMG_1640.jpg

IMG_1633.jpg
18インチのタイヤを仮付けすると・・・

スイングアームは13cmぐらい延長が必要なことがわかった。


IMG_1632.jpg
ついでにフロントもあわせてみると、幅が太くてフォークカバーに当たることがわかった。

これは当たるところを切ればいい。


スイングアームは自分じゃ延長できないので外注しました。

IMG_1635.jpg
その間にエンジンを載せてみたりする。

中華エンジンの125cc
ちゃんとクラッチがついている。
これがまともに動くのかかなり不安・・・

IMG_1644.jpg
フロントタイヤを組んだので取り付け。
デカい!

IMG_1647.jpg
フォークカバーの当たるところをカット。

IMG_1645.jpg
リアは12インチのままだけどこれはこれでかっこいいかも!



次回スイングアームが返ってくる。しかし・・・


つづく



にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/11/05(木) 00:43:12|
  2. カブチョッパー
  3. | コメント:13

モーターサイクルのお話 カブ編その1

ハロー!


最近買い物用にと、カブをちょいちょい仕事終わりにいじっております。

ただの買い物用だったらノーマルでいいじゃないってだと思うかもしれない。
自分でもそう思う。


でもやっぱりカスタムしたい!ってことで今回もやっちゃいます。

以前カスタムカブを作ったことはあるので2回目の試みです。
でも2回目ってことでもっと内容はハードル上げていきたいと思う。


2014年某日・・・

自分が神奈川に引っ越してきて1年ぐらいが経つぐらい。

元々、車バイクが好きで地元では散々やってたんだけど、アイアン以外はこっちに来る前に売り払ってしまって・・・
車2台、バイク3台とか持ってたのにアイアン1台、しかもアイアン車検切れちゃって・・・

こっちでの環境になれるために色々頑張ってたのでバイクの事は殆ど忘れていました。
1年間でアイアンには3回ぽっちしかのらなかったり。


でもずっとやってきたことを完全に忘れるわけもない。


ある日、何気なく日課のヤフーオークションを見ていて
カブのローリングシャシを発見したんです。

栃木発 25000円 書類付フレーム
CDのフォーク、JAZZのスイングアーム付

これは結構いいベースになる。

CDのフォークでテレスコ化は既になされている。
このまま使うかわからないけどJAZZのスイングアームと12インチの太めホイール付
12インチはフォークリストのタイヤの履かせるとかっこよかったりする。


ほかに入札者もいなくて自分が落札できた!

次の休みの日に車で栃木は足利に向かう。
すんごい田舎でカブのオーナーは農家の人だった。

農業するのにはまだ若くて(自分よりは年上)溶接できて
カブとかをいじるのが趣味らしい。


そうして持って帰ったのがこれ

IMG_1610.jpg

部屋に保管しようと思いますw


次回、カスタムするの巻



にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2015/10/30(金) 21:01:03|
  2. カブチョッパー
  3. | コメント:0
前のページ

プロフィール

taiki

Author:taiki
よろしく俺にチューニング

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

最新記事

カテゴリ

バイク談義 (4)
アイアン (18)
SR400 (5)
カブチョッパー (10)
未分類 (4)
カスタム依頼 (10)
ツーリング、ミーティング (24)
日常 (12)
映画 (4)
XS650sp (12)
CL125K (3)
ForSale (1)
CL90 (1)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム